前へ
次へ

スキマ時間を活用しよう

行政書士の試験に合格するための勉強時間の目安としては、一般的に1000時間程度と言われています。勉強法にもよりますが、全く知識のない段階から合格までには、これ以上の時間が必要となります。ちなみに、一般的な勉強期間としては1年から1.5年程度とされています。1年以内の合格を目指すのであれば、独学ではなく、予備校などを活用したほうが良いと言われています。しかし、独学でも合格することが出来ないというわけではありません。大切なことは、勉強時間を確保するということです。まとまった時間を取ることが難しいという場合には、通勤・通学時間や昼休みの時間などスキマ時間を見付けて継続して学習するということが大切です。

Page Top